en-USja-JP
新国家主席を選出    
Xem lịch sử tin bài
新国家主席を選出
Apr 05 2016

第13期(2011~2016年)の最終会期となる第11回国会で4月2日、チャン・ダイ・クアン公安相が新国家主席に選出された。クアン新国家主席は同日、国会で宣誓した。これに先立ち、国会は3月31日、チュオン・タン・サン国家主席を解任した。

今回、新国家主席の候補者はクアン氏1人だったため、信任投票が行われた。投票の結果、91.5%の賛成多数でクアン氏の新国家主席選出が決定した。

 クアン氏は1956年生まれの60歳。紅河デルタ地方ニンビン省出身で、公安大学で法学の博士号を取得し、中国語を自在に操る。公安省安全総局、公安省次官などの要職を歴任し、2011年より公安相に就いた。また、第10・11・12期党執行委員会委員、第11・12期政治局員、第13期国会議員も務める。

 なお、国会は3月31日、グエン・ティ・キム・ガン国会副議長を新国会議長に選出した。ガン女史は、ベトナム初の女性国会議長となる。「四柱」と呼ばれる国の最高指導者4人(共産党総書記、国家主席、国会議長、首相)に女性が選ばれるのも今回が初めて。